A-QC-7551

DLD―オーバードライブ-DLDと比較測定装置

SMD振動子のストレス印加前後で特性検査を行い、良品をパレット収納、他を箱分類する自動選別機です。供給は画像検出付供給ローターユニット機構で、品種交換の際に、追加作業と追加部品が不要です。

基本仕様

測定周波数

10~250MHz(250B)

測定項目/測定器

・DLD/FR/FL/CI/etc測定 (Saunders 250B)
・絶縁測定 (HIOKI ST-5520)
・ストレス印加(CS-700A)

測定精度

±1ppm
同一ワーク5回繰り返し

対応品種

①3225
②2520
③2016

処理能力

2.0秒/2個
測定時間:DLD 1.0秒、絶縁測定、ストレス試験:0.5秒

寸法

1450(W) × 1000(D) × 2300(H)mm

分類

分類数:5ランク(RI含む)
OK パレット収納 5枚平置き
NG 4Box, RI 1Box

入力電源・エアー源

AC200V 50/60Hz
0.4MPa(ドライクリーンエアー)

製品をご検討の方へ