採用情報 働く人の声

現在の業務を教えてください。
積層セラミックコンデンサの自動選別機の調整から出荷、納入設置が主な業務になります。本来の担当は電気ですが、初めは装置自体に慣れるために調整作業がメインとなります。最近では少しずつ電気にまつわる業務を行う機会が増えてきました。
なぜ、ヒューモラボラトリーに入社(転職)したのですか?
前職は今とは全く違う職種でしたが、私自身もともと電気系の大学でしたので、学んだ知識を生かせる会社を探していました。検査機器を作っている会社は他にもありましたが、最近のIOTやAIなどの影響で今後は電子部品の需要が高まると考え、電子部品の自動選別機を作っているヒューモラボラトリーに入社しました。
ヒューモラボラトリーのいいところはどこですか?どのような風土、雰囲気ですか?
作業が細かく割り振られていないので、分野に捕らわれず、自分が望めばいろいろなことができる会社だと思います。
成長を実感するのはどんな時ですか?
他の人と作業をしていると成長を実感する時があります。入社当時は一方的に教えてもらうばかりなうえ、いまひとつ何を言っているのかもわからないことが多かったのですが、今は話を聞くこともありますが、こちらから意見する機会が増え、いろいろな面で多くのことが身についてきていると実感しています。
今後、目指していること、チャレンジしたいことを教えてください。
計測機について学びたいと思っています。自動選別機の肝となる部分だと考えているので、電気専門としては他の人に負けないぐらい知識を深めていきたいです。
仕事をする上でのこだわりを教えてください
発生した現象に対してそういう現象になるのが当たり前で済ませるのでなく、なぜその現象が発生するのか、どうしたら改善されるかを常に考えながら仕事をするようにしています。装置を海外に納入設置をする際、お客様に説明をするのですが、やはり自分自身が理解できていないことをお客様に伝えることはできません。なので、普段何気なく行っている作業も考えずに行うのではなく、なぜそれをする必要があるのかを考えるようにしています。
ヒューモラボラトリーではどのような働き方がありますか?
日ごとに作業が決まっているわけでなく、一定期間での作業内容が割り振られているので、休みが取りやすいと思います。
選考を受けるにあたり、卒業予定(もしくは卒業済み)の学部や学科によって、有利・不利になることはありますか?
特にないと思います。入社する前の知識よりも、入社後の経験や努力の方が大事だと感じています。
今後(3~5年後)の自分自身のキャリアビジョンをお聞かせください。
電気だけでなく他の内容も勉強していきたいと思っています。電気だけでは理解が難しいことも、いろいろな角度から考えることでより理解が深まると思いますし、作業者として出張するうえで最終的なゴールは電気、機械、ソフトと全てを知る必要があると考えるからです。