採用情報 働く人の声

入社動機と現在の仕事について教えてください。
電子部品分野の将来性を考えたことと、実際に装置を見たときに単純におもしろそうだと思ったこと、そして、初心者歓迎だったことが理由です。前職は化学工場で機械系の仕事をしていましたが、新しい分野に興味を持ち、HUMOを選択しました。また、前職は転勤があり地方を転々としていました。地元浜松で腰を据えて働きたいという考えに変わり、転職が無いこともひとつの理由です。
現在は第1技術部に所属し、MLCC自動選別機のメカ設計・装置調整から納入を担当しています。機械設計は、お客様からの要求仕様・デバイスにあわせて装置の機構部を新規設計し出図する作業、または改善設計を行い、装置のブラッシュアップをしています。装置調整から納入は、子会社(蘇州HUMO)で概ね組立てられた装置を浜松工場で装置起動から組立調整をし、稼働確認・データ確認をして出荷します。出荷後、お客様の工場で稼働確認、取扱説明をし、その後はサポート業務をしています。
仕事をする上でのこだわりを教えてください。
思いやりをもって仕事をするスタンスを大切にしています。
お客様に満足いただけるように仕事に取り組むことはもちろんのことですが、社内での仕事においても思いやりをもって取り組むことでスムーズに仕事を進めることができると思っています。
一番成長を実感できたのはどんな時ですか?これまでに心に残った仕事は?やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?
出荷した装置でトラブルが発生し、一人でお客様の工場へ伺い、問題を解決できたときに一番成長を実感できたのではないかと思います。また、ある問題点があった際に、その対策を自分が設計した機構で解決の方向に向かったこと、その対策には特許性があり特許申請がされたことは心に残っています。自分だけの力ではありませんが、機構ひとつを丸々検討したのは初めてだったの印象深いです。そして、自分が設計した機構が実際にカタチになり、よい結果が出たりお客様に満足いただけたときにやりがいを感じます。
HUMOのいいところはどんなところですか?
役職に関係なく、自由に発言や提案ができ、良いと思うことはどんどん採用してもらえます。
業務の進捗は個人に委ねられていますので、時間の使い方をコントロールできるところは良いと思います。業務予定に影響が出ないように、自分で調整して休みを取得しやすくなっています。
今後、目指していること、チャレンジしたいことやキャリアビジョンを教えてください。
電気系の勉強にチャレンジしたいです。苦手な分野なのですが、装置の理解を深めていく上で必要な知識は身に付けたいと考えています。
また、デバイスは年々小型化、薄型化が進み、装置として求められる技術もそれに伴い高くなっています。それらを対象とした装置を担当していますが、難易度が高く課題が山のようにあります。それらをひとつずつクリアしていくことで自分の知識と技術力が高まり、結果としてお客様に満足していただける装置を作り上げていきたいと思っています。