採用情報 働く人の声

入社動機と現在の仕事について教えてください。
入社動機は、装置の設計から組立、調整を全て自社で行っていることに魅力を感じたからです。大きい工場の生産ラインに立つのとは違い、部品単体を製品にするのではなく、最終的な装置の完成まで立ち会えることがやりがいに繋がります。また、メカ担当、電気担当、ソフト担当が話し合いながら1つの製品を作り上げることも他分野の知識が広がり、技術者として成長に繋がると思いました。
そして、大学内の企業説明会で他企業よりも入社後のイメージが持てたこと、工場見学でこの会社で働きたいと強く思ったことも大きな決め手です。
現在は、水晶部品関連装置で組立、調整、納入設置、設計などのメカ関係を担当しています。具体的には、加工業者で製作した部品に不良品が混ざっていないか確認し、装置の組立と調整を工場内で行います。調整作業後、装置の精度確認を行い、問題が無ければ装置を出荷します。出荷後はお客様の工場に行き、精度確認と操作・メンテナンス方法の説明をします。その他にもお客様から要望のあった部品を設計する事や子会社(蘇州HUMO)作業者の組立指導や調整指導、機能強化の開発や機能検証等も行っています。
仕事をする上でのこだわりを教えてください。
「段取り」を大切にしています。「効率良い仕事の仕方」と「要点を分かりやすく伝えること」は、入社してから大切だと強く感じ、この二つを意識的に取り組みたいと考えました。そのために、物事を行う順序や手順、準備のことを指す言葉「段取り」を心がけるようにしています。
これまでに心に残った仕事は?
入社後、初めて納入設置に行ったお客様に「説明の仕方や作業が良くなり成長した」と褒めていただいたことです。最初にお会いしてから海外工場の作業者指導や納入設置を行い、「効率良い仕事の仕方」と「要点を分かりやすく伝えること」を意識して仕事してきました。出会ってから、1年半後にもう一度納入設置でお会いし、最初は不慣れだったことや知識不足でお客様に不安を感じさせていたと思いますが、お褒めの言葉をいただき、自分が意識して取り組んできたことが間違いではなかったと、嬉しく思うのと同時に自信にもなりました。
やりがいを感じる瞬間や、一番成長を実感できたことを教えてください。
やりがいを感じる瞬間は、納入設置時に問題なく作業を終え、お客様からお褒めの言葉をいただいたときです。組立から出荷までスムーズに作業が進まないことも多いため、その都度、不具合や作業手順を改善した結果と自分が技術者として成長できていることが、お客様の満足につながっていると実感できるからです。
一番成長を実感できたのは、入社2年目に子会社(蘇州HUMO)に一人で出張し、装置の組立から出荷作業、納入設置をすべて一人で行ったことです。
納期に間に合うよう作業日程を考え、HUMOの作業者1人1人とコミュニケーションを取り、問題が発生しても焦らず改善案を提示し、納期どおりに出荷できたことと現地のお客様とのやりとりをスムーズに行えたことは、達成感と共に自信になりました。
入社をして感じたHUMOの印象や魅力を教えてください。
会社の一番の魅力は、部品工場とは異なり、最終的な装置の完成までの作業に携われることです。初めて担当した装置で、組立と調整を行い、お客様の工場に出荷したときの達成感と喜びは今でも覚えいます。
また、お客様を第一に考えた製品作りと年齢や役職の上下関係にこだわらず、意見交換ができることも魅力の一つです。自己満足の製品を作ったとしても売れなければ意味がなく、お客様のニーズにあった製品を作ることが何よりも大切なことだと思います。お客様のニーズにあった製品を作るためには、多くのアイディアと技術が必要になり、それを一人一人が技術者としてのプライドを持ち、意見交換できるのは、誇れる点だと思います。
そして、社員一人一人が話しかけやすい雰囲気があります。出荷前の業務時間やお客様対応中などは、ピリピリした緊張感を感じることもありますが、仕事やプライベートの相談もしやすくアットホームな印象です。
どのような働き方がありますか?
技術職では、担当分野(メカ、電気、ソフト)の知識や技術を磨き、他分野の担当者と1つの製品を作り上げる働き方があります。他分野の知識も広がり、技術者として成長できると思います。
出張が多い為、他県の特産物に触れたり、他国の文化や人と交流して、人間的な成長もできるのではないかと思います。海外の技術や工場の体制を知ることで、技術者としての成長に役立つと思います。
今後、目指していること、チャレンジしたいことを教えてください。
現在は部品単体の設計を担当していますが、今後は過去の不具合を理解し、改善された装置の設計を目指しています。部品単体の設計だけでなく過去の不具合を理解し、改善された装置の設計にもチャレンジしていきたいです。
また、これまでの経験を活かし、納入設置で完璧かつ満足していただける作業を行い、次回以降は私を指名してもらえたらとも考えています。そのために、お客様が求めている声にいち早く反応すると共に知識と技術を磨き、自分にしかできないことを増やしていきたいと思っています。
学部や学科によって、有利・不利を感じたことはありますか?
有利・不利になる事は無いと思います。どの学部学科でも、入社後に求められる知識やスキルを早期習得する努力が大切です。学校で学ばない事も多くあるので、先輩に質問する事やセミナーに参加するなど積極的に行動し、成長していけば問題ないと思います。