ACM-4201

MLCC特性自動選別機 ACM-4201のタイトル

本装置は、極小サイズである0201サイズのMLCCを供給、測定、分類まで、全自動で処理する特性選別機です。
ホッパー部よりローディング部の各列に投入され、測定ステーションにて、各特性を検査し、特性の良否によって自動的に、分類、格納されます。0201サイズのチップに対応する為、ホッパー部は、シャッター機構の無い8列が個々にバケットにチップを投入する機構です。ACM-4200と同じ様に測定ステーションが稼動します。

基本仕様

供給部

ホッパー+供給用バケット

測定項目及び
測定器※

容量・損失係数 : E4981A × 2台(Keysight)
耐圧・絶縁 : VIM(HUMO)

分類数

8分類(RI/強制排出:各分類を含む)

チップサイズ

0201(008004)

処理能力

MAX360,000pcs/H

電源

AC-200V 10A 50/60Hz

エアー

外部エアー供給 0.5Mpa以上(クリーンドライエアー)

寸法

1210(D) × 1355(W) × 1955(H)

重量

約1100kg

※測定器の数は仕様によって変わります。

製品をご検討の方へ